心に響くラルフ・エマーソンの名言・格言

スポンサーリンク
偉人のお言葉・名言・格言
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラルフ・ワルド・エマーソン心に響く言葉

ラルフ・ウォルドー・エマーソン(Ralph Waldo Emerson [rælf ˈwɑːldoʊ ˈɛmərsən]、1803年5月25日 – 1882年4月27日)は、アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイスト。無教会主義の先導者。娘のイーディス(Edith Emerson)がウィリアム・ハサウェイ・フォーブス(英語版)と結婚し、エマーソン家は一層格式の高い門閥となった。

Waldoはウォルドウ、ウォルド、ワルド、Emersonはエマソン、エマスンなどとも表記される(英語では、Emersonは第1音節にアクセントがある)。

引用 ウィキペディアの執筆者,2020,「ラルフ・ワルド・エマーソン」『ウィキペディア日本語版』,(2020年4月23日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3&oldid=77194986).

偉人の名言TOP


 

英雄とは普通の人より

五分だけ長く勇敢で

いられる人のことだ。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

偉大な栄光とは
失敗しないことではない。
失敗するたびに
立ち上がることにある。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

どんな人でも生きているかぎり
存在の必要がある。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

過去に何があり、
未来に何があるかは些細なことだ。
私たちの内部に何があるかに比べれば。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

自分が尊厳を守るのではなく、
尊厳が自分を守るようにする。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

金を払う相手は先生だが、
実際に私の息子を教育してくれたのは
生徒たちだ。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

美しい姿は美しい顔に勝り、
美しい行いは美しい姿に勝る。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

 

不満は自負の欠乏であり、
意志の衰弱である。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

貧しさは、
貧しいと感じるところにある。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

雑草とは何か?
その美点がまだ発見されていない
植物である。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

芸術家は自分の芸術の
犠牲にならなければいけない。
蜜蜂が自分の針に生命をかけるように、
芸術家もそうでなければならない。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

情熱なくして
偉業が達成されたことはない。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

私が出会う人は皆、
私より優れているところがある。

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

 


 

常に自分の
恐れることをなせ

<ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言>

↓次のページに続きます↓


コメント