マウンティングを考察してみた。

スポンサーリンク
心理
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは(^^)/ Shinです。

今日は、最近よく耳にする「マウンティング」を考えてみようと思います。

スポンサーリンク

マウンティングとは

「マウンティング女子」等の言葉があるように、「マウンティング」とは、どのような行動なのでしょうか?

Wikipediaでは、このように書かれています。

  • 動物が自己の優位性を示すため、相手に馬乗りになること。
  • 人間同士の見栄の張り合いによる格付けの例え。 瀧波ユカリが『女は笑顔で殴りあう マウンティング女子の実態』(犬山紙子との共著)にて「マウンティング女子」として提唱した造語を発端とし、TVドラマ『ファースト・クラス』の設定などに反映された。特定の人間に対してだけではなく、不特定多数のコミュニティでの行動も含む。
    • 上記単語にある「マウンティング女子」については「マウンティング男子」も派生し、仕事、知識、能力を誇示するなどして人間関係において自分が優位な立場であることを主張し、アピールする男性のことを指す。

ウィキペディアの執筆者. “マウント”. ウィキペディア日本語版. 2019-06-21. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88&oldid=73188745, (参照 2019-06-21).

主に、自身の力を誇示するためのようですね。

どんな人がマウンティングするのか?

では、どんな人がマウンティングするのでしょうか?

  • プライドが高い人
  • 劣等感を持っている人

理由1

無駄に自信がある人は、自分の思い通りに進めようとする際に、マウンティング行為に出る場合があります。

例えば、

ママ友の中で優劣をつけるのも、それに当てはまりますよね。

仮に、AさんとBさんが居るとします。

AさんはBさんより勝手に上だと思っています。

そこで、AさんはBさんの出来ていない所をどんどん指摘していきます。

そのやり取りを見ていた周りの人は、自然にBさんは出来ない人と思い込むようになっていきます。こんな感じでAさんはBさんの上といったイメージを擦り込む事が出来てしまします。

 

理由2

自身に劣等感があり、それを打ち消し自分の立場を守るためにマウンティング行為をしてしまう。

例えば、

学校等のいじめで、自宅で親に邪険に扱われている子が、加害者になるのは、他人を下に見る事で、自らの劣等感を打ち消し、尚且つ自分の居場所を確保している。(全てが当てはまる訳ではありません)

 

 

マウンティングをやめる方法は?

例えば、プロの料理人が一般の主婦に料理下手だね。とは言わないように絶対的な自信があれば、マウンティングするより、教えたりするのではないでしょうか。

上記から考察すると、

『自信』がキーワードですね。

自信をつけるには、成功体験を増やして行くのが一番の早道です。

成功と言ったって名が知られるほどの大成功でなくても、小さな成功から始めればOKです!

例えば、

良くスマホを触っている人であれば、スマホを10分持たないとか、苦手な料理をしてみる等、他人から見ればどうだって良い事でも、それで成功体験が積めるなら問題ないです。

今の自分

 ↓ 

成功体験

 ↓

少しだけ自信がつく 

 

成功体験

 ↓ 

未来の自分

 

このように自信を蓄え、自身がマウンティングをしていると言う事に気づく事でマウンティング行為が減っていきます。

何より止めようと思う事が大切です!

最後に

マウンティングする理由

  • 無駄なプライドの高さ。
  • 劣等感。

マウンティングを止める方法

  • 「自信」を持つ。
  • 成功を積み重ねる。
  • 変わろうとする覚悟。

 

ここまで見て頂きましてありがとうございました。

 

マウンティング上司対策にどうですか↓

>>>嫌味な言い方をする人の心理

>>>『上から目線の奴』

Follow me!

コメント