心に響くトーマス・エジソンの名言・格言

スポンサーリンク
偉人のお言葉・名言・格言
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

トーマス・エジソンの心に響く言葉

 

トーマス・アルバ・エジソン英語Thomas Alva Edison英語発音: [ˈtɑməs ˈælvə ˈedəs(ə)n](トマス・アルヴァ・エディスン)[注 1]1847年2月11日 – 1931年10月18日)は、アメリカ合衆国発明家起業家。スポンサーのJPモルガン、秘書のサミュエル・インサル、そしてメロン財閥と、アメリカの電力系統寡占した[1]

日本では長らく「エジソン」という表記が定着しているが、 “di”英語発音: [də])を意識して「エディソン」「エディスン」と表記する場合もある。

引用 「トーマス・エジソン」『ウィキペディア日本語版』,(2019年1月26日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%82%BD%E3%83%B3&oldid=71432287

トーマス・エジソン (詳しくWikipedia)

偉人の名言TOP


 

ほとんどすべての人間は、

もうこれ以上アイデアを考えるのは

不可能だというところまで行きつき、

そこでやる気をなくしてしまう。

勝負はそこからだというのに。

<エジソンの名言・格言>

 


 

一日8時間労働制に感じた危機感は、

労働時間の不足などではない。

働くということが、

ただの決まりきった

作業になってしまうということだ。

<エジソンの名言・格言>

 


 

自分は毎日、

18時間働くことにしている。

<エジソンの名言・格言>

 


 

大事なことは、

君の頭の中に巣くっている

常識という理性を

綺麗さっぱり捨てることだ。

もっともらしい考えの中に

新しい問題の解決の糸口はない。

<エジソンの名言・格言>

 


 

成功しない人がいたとしたら、

それは考えることと、

努力すること、

この二つをやらないからではないだろうか。

<エジソンの名言・格言>

 


 

私はこれまで、

偶然のひらめきで、

価値ある発明をしたことなど一度もない。

全ての発明というのは、

その発明に関わった人の

想像を絶するような熱意が

注ぎ込まれているものなんだよ。

<エジソンの名言・格言>

 


 

成功に不可欠なのは、

肉体的にも精神的にも疲労を溜めずに、

ひとつの問題にエネルギーを

注ぎ込める能力である。

<エジソンの名言・格言>

 


 

人から批判されることを

恐れてはならない。

それは成長の肥やしとなる。

<エジソンの名言・格言>

 


 

ほとんどの人がチャンスを逃す理由は、

チャンスは作業着を着て、

大変そうに見えるからだ。

<エジソンの名言・格言>

 


 

わたしは、決して失望などしない。

どんな失敗も、

新たな一歩となるからだ。

<エジソンの名言・格言>

 


 

今取り組んでいることに関心を持ち、

全力を傾けてそのことだけを考える。

時計を気にせず、

ひたすら続け、

休みたくなったら必要なだけ休む。

休んだあとは、

また同じ集中力で作業に取り組む。

熱心に働くことの価値と

満足感を知っている人に

世間は高い評価を下すものだ。

<エジソンの名言・格言>

 


 

機械は生活を便利にした、

将来はもっと便利になるだろう。

しかし、用心しなくては

人間が機械に使われるようになってしまう。

<エジソンの名言・格言>

 


 

首から下で稼げるのは1日数ドルだが、

首から上を働かせれば

無限の富を生み出せる。

<エジソンの名言・格言>

 


 

天才とは、

1%のひらめきと

99%の努力である。

<エジソンの名言・格言>

↓次のページに続きます↓


Follow me!

コメント