心に響くデール・カーネギーの名言・格言

偉人のお言葉・名言・格言
この記事は約4分で読めます。

スポンサーリンク

デール・カーネギーの心に響く言葉

デール・ブレッケンリッジ・カーネギーDale Breckenridge Carnegie:1922年頃までは「Carnagey」と表記)(1888年11月24日 – 1955年11月1日)は、アメリカの作家教師にして、自己啓発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。

引用 「デール・カーネギー」『ウィキペディア日本語版』,(2018年2月16日取得)

デールカーネギー (詳しくWikipedia)

偉人の名言TOP


 

およそ人を扱う場合には、

相手を論理の動物だと思ってはならない。

相手は感情の動物であり、

しかも偏見に満ち、

自尊心と虚栄心によって

行動するということを、

よく心得ておかねばならない。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

家族や友人や同僚の

やる気を起こさせる唯一の方法は、

協力したいと思わせることだ。

そして、

感謝して正当に評価することと、

心から励ますことなのである。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

恨みを抱くな。

大したことでなければ、

堂々と自分のほうから謝ろう。

頑固を誇るのは小人の常である。

にっこり握手して自分の過ちを認め、

いっさいを水に流して出直そうと

申し出てこそ、

大人物である。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

笑顔は1ドルの元手もいらないが、

100万ドルの価値を生み出す。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

非難は愚者でもできる、

理解は賢者しかできない。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

もし自分が間違っていたと

素直に認める勇気があるなら、

災いを転じて福となすことができる。

過ちを認めれば、

周囲の者がこちらを見直すだけでなく、

自分自身を見直すようになるからだ。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

悩み事は次の三段階の

解決策によって克服することだ。

1.まず最悪の事態を考えてみる。

2.どうしても避けられないとわかったら、

あっさり覚悟を決める。

3.次いで、気を落ち着けて、

事態の改善に取りかかる。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

今度、何か手のつけられないような

困難に出合ったら、

思いきってその中へ飛び込み、

不可能と思っていたことを可能にすることだ。

自分の能力を完全に信頼していれば、

必ずやれる。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

仕事が面白い「ふり」をすると、

それだけで仕事が本当に面白くなるから妙だ。

疲れをあまり感じなくなるし、

緊張も解け、

心配も和らぐ。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

小事に煩わされないために必要なことは、

努めて力点を変えてみること。

つまり、心の中に新しく愉快な視点を作ることだ。

気にする必要もなく、

忘れてもよい小事で心を乱してはならない。

小事にこだわるには人生はあまりにも短い。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

恐ろしくなったら、

自分のやるべき仕事のことを

一心に考えることだ。

すっかり仕事に対する心構えができれば、

恐怖心は消え去る。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

もし何かを恐れているなら、

他の人々もあなたと同様、

何かに対して恐怖心を持ったことを

思い出していただきたい。

<デール・カーネギーの名言・格言>

 


 

不幸になりたければ、

自分が幸福か不幸か悩め。

<デール・カーネギーの名言・格言>

↓次のページに続きます↓


Follow me!

コメント