10年後の仕事図鑑

スポンサーリンク
本のまとめ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回まとめた本は『10年後の仕事図鑑』と言う本になります。

この本は、堀江さんと落合さんとの二人で書かれた本になります。

スポンサーリンク

まず大きなテーマとして、

「これからの世界がどうなるのか?

AIはなにが出来るのか?」

この二点だと思います。

未来は、お二人からすれば

「1年後の未来ですらわからない」

現代の進化はそこまで早く回転しているのだと思います。

100年前から残ってる仕事は数少なく、新しい仕事が作られてます。

例えば、ひと昔前はタクシーの運転手は職人で憧れの職業だったそうです

しかし、もう少しすればスマホで呼んで、無人タクシーがお客様を目的地に届ける

なんてことも出来てくると思います。

ただ100%奪われるかと言えばそうではなく、有人タクシーでなければ出来ないことも

出てくると思います。

いかに自分のポジションを確保するかがカギになると思います。

淘汰される側になるか、する側になるか。

だからこそ、とことん「本気」になれる

やりたい事、好きな事を仕事にしないと

将来の居場所が無くなる事だってあり得ると思います。

今、出来る事は

AIを恐れずに、仲間にする事!

「信用貯金」をがっつり貯める事!

変化に対応できる、己を作らないと始まらない。

個の価値を高める事をやり続ける。

私がこの本を読んで感じた内容です。

是非皆さんも読んでみてください。

本まとめトップ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10年後の仕事図鑑 [ 堀江 貴文 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/9/23時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法 [ 落合 陽一 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/9/23時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく [ 堀江貴文 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/9/23時点)

楽天で購入

Follow me!

コメント